忍者ブログ
ゲームとかアニメとか漫画とかについてダラダラと。 10/06/08 ハンドルネーム変更。今後はヤマザキと名乗ります。 07/05/27 テスト設置
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ゲーム関係の雑記など。

 『ロードオブヴァーミリオンII』、新バージョンになったことに気付いてからはほぼ毎日のようにゲーセンに行きセンターモニターでリプレイを眺めていたりする。そして本日などはカードショップに行って前バージョンまでの持ってないカードを探してみたり、家に帰った後は手持ちのカードを眺めてみたりするなどしてしまった。

 つまるところ、俺はまだこのゲームをやりたいのだろう。ただ、対戦において勝てるビジョンが全く見えないがために、(対戦にしても一人用にしても)プレイそのものに対して二の足を踏んでしまう状態。遊ぶことの楽しさよりも、負けたときのマイナスの感情のほうが勝つ状態なのだ。
 ……どうしたもんかなあ。とりあえずは手元のカードを眺めたり、リプレイを眺めたりして考えよう。気が向いたら休日にでもカード持ってゲーセンに行くさ。

 しかしナンだ、何時の間にやらロックブーケってすごい値段下がったんだな。以前は8000円とか狂った値段がついていたのに今や1200円ほどで買えるのか。トレカゲーの価格相場なんてそんなものだとはわかっちゃいるが。いずれはスービエとかも900円くらいで買えるようになるのかね。

    *    *    *

 時折行くゲーセンのエミュ基板に、少し前に話に出した『クォース』が入っていた。以前入っていたエミュ基板には海外版(『Block Hole』というタイトルだった)が入っていたのだが、今回のやつは日本語版だ。というわけで遊んだのだが、操作がとんでもなく忙しいな。同じ井内氏の作ったゲームである『シルバーガン』や『斑鳩』以上に忙しい、手がすごい疲れる。

 1ステージ内で難度が大きく上昇し次のステージに入ると一気に難度が下がるという難度の上昇・下降曲線は、ABA氏の「単調シューティングをランクで味付け」を思い出した。ランクの急上昇と急下降が続くと、プレイ内容に緩急がついていいな。ステージ後半の強烈なラッシュは、物凄く焦るし難しいけど面白い。

 ランクの上下による緩急を除いて考えると、全体としては単調なゲームなんだよな、クォースは。まあこの手のアクションパズル(クォースは厳密にはシューティングと言ったほうがいい気がするが)においては、単調であることは決して悪いことではない。そのあたりは『テトリス』や『ぷよぷよ』を考えればわかる。むしろ、ブロックのややランダムな配置により時折要求されるアドリブ要素の存在を考えると、ある程度単調であるほうがいいという気がする。

 ともあれ、面白いゲームなのでみんなクォースを遊ぶといいぞ。確かWiiのバーチャルコンソールで、MSX版クォースを購入できたはず。あと秋葉原HEYはシルバーガンと斑鳩の間にクォースを置くべきだと思った、井内氏コーナーを設立するのだ。

    *    *    *

 最近、久しぶりに『ロマサガ3』を遊びたくなっている。俺は過去に何度かこのゲームに手を出しているのだが、その都度「よくわからんなあ」で終わるのである。大抵、ゲームを少し進めてオープニングイベントを終え、ピドナで魔王殿に子供を捜しに行った後、何したらいいかわからなくなって、適当に会社のトレードなんぞやって途中で投げるのである。
 そんな俺であるが、それでもこのゲームを遊びたい気持ちは強くあるので、もうこうなったら攻略を解禁して遊ぼうかと考えている。

 なんでそこまでこのゲームに拘るのかというと、「皆が楽しそうだから」の一言に尽きる。オンラインでもオフラインでも、「昔ハマったゲーム」みたいな話題が出るとロマサガはほぼ間違いなくタイトルが挙がるゲームで、しかもその話題で大きく盛り上がるゲームなのだが、俺はこのシリーズをまともに遊んだことがなく、そういう盛り上がりをずっと「楽しそうだなあ」と思いつつ眺めていて、今でもこのゲームをしっかり遊べていないことが心にひっかかっているのだ。

 尤も、現在は進行途中のゲームも多々あるので、やるとしてもかなり先になるだろう……とか思っていたのにSFCを引っ張り出して始めてしまった。前回のプレイでは主人公にサラを選択し、ポドールイの洞窟(すごい序盤のダンジョン)で止まっていたので、そこから再開。洞窟から出た後はトーマスと一緒にピドナへと向かう、ピドナの街をうろうろしていたら魔王殿へ向かうトーマスを発見。そのまま魔王殿の探索に入った。
 ある程度は攻略を見つつも、攻略に頼りっきりのプレイは控えたい。というわけで、大雑把な流れだけ把握して後は独力でやれるだけやってみる予定。今度こそは最後までしっかり遊びたい。

 ところでずっと前にロマサガ3を遊んだときから思っているのだが、このゲームって和ゲーとは思えないほどプレイヤーを突き放してる印象がある。もっと言ってしまうと、ストーリーや絵柄などを除いたゲーム部分のノリだけを見ると、海外のそれに近い気がする。色々な点で和ゲーっぽい部分も多々あるから、単純に海外ゲーに似てるとは言わないけど。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/13 APCR]
[07/08 APCR]
[06/13 ヤマザキ(まはまん)]
[06/10 APCR]
[05/25 まはまん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ヤマザキ(元まはまん)
HP:
性別:
非公開
趣味:
酒とゲームとインターネット
自己紹介:
ダメオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。

Xbox360のゲーマータグは Mahaman
メールは

00_extendead_00@
infoseek.jp

まで。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ Extendead 日記 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]