忍者ブログ
ゲームとかアニメとか漫画とかについてダラダラと。 10/06/08 ハンドルネーム変更。今後はヤマザキと名乗ります。 07/05/27 テスト設置
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 よーし今日は鼻息荒く女児向けアニメについて語っちゃうぞー! 30過ぎのおっさんオタが誰も聞いてないこと語っちゃうぞー!!

 ここ最近の俺は、

『ハートキャッチプリキュア』を観る>劇場版プリキュア(オールスターDX)のMADを観て過去作も気になる>観るなら初代からだろう

という流れで『ふたりはプリキュア』を少し前から観ているのですが。本日ようやっと8話まで来たんですが。いやこの話いいなあ。お互いケンカしちゃう話なんだが、良すぎる。どのくらい良すぎるかというと、観ているうちに口が半開きになって、観た後にヘンな笑いが出て、しかもその勢いでこんなテキスト書いてしまうくらいに良かった。

 もうタイトルテロップ前の洗面台のシーンからスタッフの本気がガンガン伝わってくる。テンポと演出、特に光と影の演出が素晴らしい。気分が沈んでるほうには常に影がさしている演出(『どれみ』にも何度かあったな)、その積み重ねが続いた後にくるラストの青空と太陽。他にも中盤、なぎさがほのかの手を振り払うシーンでのテンポと列車のタイミングは素晴らしいの一言だし、その後、なぎさがほのかと仲直りしようと声をかけるシーンでも、画面手前を横切るボールの動きとかが互いの態度とシンクロしていてたまらん。細かい演出がいちいち良すぎる。
演出ばっかり語っているけど話もいい、ケンカ>仲直りという王道ではあるんだが、やっぱりこういう話は良いのだよ! ケンカあとの互いのしょんぼり感とか、そこからの雨降って地固まる展開とか良いのですよステキなのですよ!

 いやあ、いい回だ。こりゃスタッフ誰だよ絶対に多くの作品に関わってる豪の者がいるぞ、と思ったら演出が五十嵐卓哉氏で納得。この人ならあのクオリティの高い演出も納得できるわー。

 多分この話、放送当時もあちこちで評価高かったんだろーなー。今になってこのシリーズを追いかけてなかったことを後悔し始めましたよ俺は!

 あ、『ロマサガ3』は進行中……と言いたいけれど、タフターン山に入ったあたりで進行ストップ気味。『S.T.A.L.K.E.R. : ClearSky』が面白すぎて困る。

 


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/13 APCR]
[07/08 APCR]
[06/13 ヤマザキ(まはまん)]
[06/10 APCR]
[05/25 まはまん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ヤマザキ(元まはまん)
HP:
性別:
非公開
趣味:
酒とゲームとインターネット
自己紹介:
ダメオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。

Xbox360のゲーマータグは Mahaman
メールは

00_extendead_00@
infoseek.jp

まで。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ Extendead 日記 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]