忍者ブログ
ゲームとかアニメとか漫画とかについてダラダラと。 10/06/08 ハンドルネーム変更。今後はヤマザキと名乗ります。 07/05/27 テスト設置
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ちょっと前から、ゲーセンで『斑鳩』と『エイリアンVSプレデター』を遊んでいる。斑鳩はノーマルが煮詰まってきたのでハードに手を出し、エリプレのほうは出荷設定でクリアしたい(エブリ設定ならクリアしたことはある)とプレデターハンター(茶色のほう)でプレイを重ねていた。それを踏まえて、雑記。

●斑鳩ハード3面、テロップ後の3連交喙地帯(横からレーザーが来る直前のあたり)まで。ついノーマルのノリで稼ごうとしてしまうが、それを控えることができればなんとかなる……と思う。しかしテロップ前の市松模様の歌鶫のところとか「どうすりゃええんや」というポイントも多々。

●早回しをしない、必要以上にショットを撃たない、稼がない、を徹底すればなんとかなりそうではある。少なくともイージーのダブルプレイよりはなんとかなりそう。

●エリプレも7面突入が安定しつつある。一度だけだがクイーンまでも行けた。敵が多くて乱戦になりがちなゲームなのだが、それを避けるため高い機動力で飛び回るプレデターという構図が、上手く原作のイメージにマッチしていて素晴らしい。6面・7面のエイリアン戦などは特にそんなシーンが多い(人間が相手のときはそうでもないが)。

●ベルトフロアというジャンル自体は(敢えて言うが)死んでしまって久しいが、過去の名作を遊び倒すだけでも死ぬまで遊べる気がしてきた。新作が出ないということは不健全ではあるが、どうせ一生に遊べるゲームの数は限られているのだから、必死に新作を求めることもないだろうという気がしてきた。

●それは後ろ向きな年寄りの発言だとか言われそうだが、今の若い世代が全く興味を持たないジャンルだからこそ現状がこのザマであることを考えると、無理に新作を出したところ誰も得をしない気もする。だったら過去の名作を遊び倒すほうが幸せなのではなかろうか。自分にとっても、ゲームにとっても。

●これはシューティングに対しても同じことを思う。

●まあ、シューティングはともかくとして、みんな『三国戦紀』を遊ぼうぜ、ということで。

●三国戦紀はとても面白いよ! 一部ステージの難度が理不尽すぎたり、特定の武器を取れるかどうかが思い切り運ゲーだったりするけど面白いよ! あとバグも多いけど面白いよ! 敵ボスの強さがやたら上下したりして安定しない日はとことん安定しなかったりするけど、それをテクニックと戦略でねじ伏せる感じがたまらないよ!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» エリプレとかの話
>敵が多くて乱戦になりがちなゲームなのだが、それを避けるため高い機動力で飛び回るプレデターという構図が、上手く原作のイメージにマッチしていて素晴らしい。

これはありますね~。
ジャンプ攻撃や28攻撃で敵を蹴散らして移動して、その後有利な位置から攻撃>危険になったらまた移動と、機動力を生かした戦いができるところができる点がエリプレの他のゲームにはない点で楽しい点だと思います。

それにしてもハンターとはなかなかマニアックですね。
ウォリアーの方が簡単だと思うのですが何かこだわりがあるのでしょうか?

>ベルトフロアというジャンル自体は(敢えて言うが)死んでしまって久しい

ベルトフロアアクション(この言葉に慣れない・・・)のゲームが流行から外れたのはいろいろな理由があるのでしょうが(格ゲの隆盛やインカム面の問題とか)、個人的につらかったのは待ち時間の長さだったりします。
練習できる穴場みたいなところがないと、自分はすぐ終了するのに次にプレイする人間のプレイを何十分も待たねばならないので、そのうち嫌になってくることが多かったです。
こういう点がベルトフロアアクションの衰退にどう影響したのかはわかりませんが。

あと以前同人でベルトフロアアクションが出ないのはなぜか、みたいな話をしていたと思うのですがそれは単純に手間の問題ではないんでしょうか。

今では完全に古典になったファイナルファイトでさえ主人公3・雑魚8(顔違い抜き)・ボス6種類ものパターンがあるわけです。
正直この数のキャラ絵を描かねばならないのであれば格ゲーの方に流れていってしまうのが普通な気もします(一キャラ辺りのパターンは少ないとはいえ)。
さらに背景絵や各敵キャラの特徴的な行動パターンの作成・効果的な敵配置までしなければならないとなったら本当に大変だと思います。
なんというか格ゲーとSTGの両方を合わせたぐらいの手間が掛かりそうなのでハードルは高いんじゃないかな~、と素人が言ってみます。
APCR 2010/04/21(Wed)00:05:34 編集
» 無題
 >APCRさん
 いいですよねー、エリプレ。原作を上手く活かしてるし、それがゲームの攻略として機能するという、理想的なキャラゲー。ハンターを使っているのは、最初は「メストだとウォリアーばっかりだったけど、こいつはどんな感じなんだろう」程度の理由だったんですが、通常攻撃の判定の強さが気持ちよくていつの間にやらメインに。昔やっていたときはリンがメインだったんですけどねー。


 待ち時間は確かにそうですね。基本的にプレイ時間が長いジャンルですからねえ……ステージ数が多めだってのもあって、どうしても回転率は悪いという。別ゲーですがD&Dなんて、プレイヤー人気は高いのにインカムは酷いことになっていた、なんて話もありましたな。

 同人でベルトフロアが出ない理由ですが、やっぱりそのあたりなんですかねえ……手間がかかるという。
 私も以前、友人と話していて「やっぱり手間が問題なのでは」という意見が出たことがあったんですが、

「いや、他のジャンル、たとえば格ゲーやシューティングの手間と比べれば大差はないのでは」

と反論したことがあったのですよ。でもAPCRさんの仰るように、大差ないんだったら格ゲーかシューティングのほうを作っちゃいますよねえ。あああああああ。


 どこか大手サークルが人気アニメのベルトフロアとか出してヒットすれば、他所のサークルも追従する形になって、その中には稀有な名作も生まれたりするだろうに……とか妄想してやみません。黄昏フロンティアあたりがベルトフロア出さないかしらん。
まはまん 2010/05/11(Tue)00:41:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[07/13 APCR]
[07/08 APCR]
[06/13 ヤマザキ(まはまん)]
[06/10 APCR]
[05/25 まはまん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ヤマザキ(元まはまん)
HP:
性別:
非公開
趣味:
酒とゲームとインターネット
自己紹介:
ダメオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。

Xbox360のゲーマータグは Mahaman
メールは

00_extendead_00@
infoseek.jp

まで。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ Extendead 日記 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]