忍者ブログ
ゲームとかアニメとか漫画とかについてダラダラと。 10/06/08 ハンドルネーム変更。今後はヤマザキと名乗ります。 07/05/27 テスト設置
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ここ最近、ゲームは『ケツイ』と『スパIV』と、あと去年の11月に買ってずっと放置状態だった『冥宮惑星デスパライソ』を遊んでいる。その中から、本日はデスパライソ話をしよう。

    *    *    *

 遊び始めたのは4月の中頃からだったはずだが、先日ようやっと4階に突入した。

 2階から既にWikiに掲載されている攻略(FAQ)を頼っているのだが、3階でのボス戦があまりにとんでもない展開になったため、ここでもやっぱり攻略を頼った。……その内容には納得はしたが、なんというか、「その発想があったか」という気分。ここでの突破法は冷静に考えてみれば事前に気付いても不思議じゃないんだが(詳細は伏せるが、普通にプレイしていれば気付くことはできるはずだ)、このゲームがコンピューターゲームであることを刷り込まれていると気付きにくい。仮にこのゲームがTRPGだったらほぼ確実に気付けるはず、そんな突破法だった。

 それにしてもこのゲームは本当に、システムの裏をかくことまで含めて攻略が成り立ってるのがわかるな。紫雨ゲーは元々そういう方向性が強いが、 RPGになってもその点が遺憾なく発揮されてる。単純にLvを上げることで突破できるようなシーンは少なめで、むしろ理不尽としか思えない状況をシステムを読みきって突破していくような場面が多い。『ロマサガ』における「ボスが厄介な攻撃をしてくるならば、見切ってしまえば雑魚同然」みたいなノリがある。……わかってるとは思うけど、デスパライソに見切りシステムがあるって意味ではないので注意な。

 で、俺はそういう、システムを理解して戦略を組み立てたり、その裏をかいたりするのが苦手な人でして。常時力押しで突破するタイプでして。この先もえらく苦労する羽目になりそうである。まあ面白いからいいや。

 あと、マニュアルの最後にあるあとがきからちょっと引用。

<<
そういえば3DダンジョンだとWizというイメージが根強いのか、これもやはりWiz亜流と言われていたりします。一応間違ってはいないのですが…個人的には最もWizらしきWizにしてWizにあらず、邪道Wizの極みWiz4をオマージュしているので、これをWiz亜流といって人にすすめると、たぶん殴られますので注意しましょう。
>>

 俺自身はWiz4は途中までしかやってないが、遊んでいてなんとなく納得できる。色々と。

    *    *    *

 さて、4階の探索である。
 4階の敵は3階に比べて確かに強いが、3ボスを撃破できたこちらの戦力と比較すると戦えないほどでもなく、何より3階までの敵と比べ4階の敵は経験値が莫大で、そこそこのリスクで圧倒的なリターンを得られることが大きな魅力。死亡や全滅のリスクを考慮しても、4階で戦闘を行わない手はないと言える。元々、死亡や全滅のリスクはそこまで大きくはないゲームだし、更に言うと、全滅を恐れて慎重に進むよりはある程度は全滅上等くらいのノリで進むほうが効率がいいし(このあたりはWizとは全然違う)。

 そんなワケで4階と地上とを行ったり来たりするうち、月が変わってライセンスの更新を行うことに(※1)。早速更新を行うと、ランクアップできるがどうするかと問われ、迷うことなくランクアップを選択(※2)。これで雇える仲間が増えた。新規メンバーは3名いるが全員Lvは1、当面は4階の探索を行いつつこいつらのLv上げを行うのが目標か。よって新規メンバーであるアイジス・瑠璃・ぴののLvを上げるべく1階をうろうろ。主人公もクラスをウォリアーからシャーマニックに変更(※3)して、クラスレベルも一緒に上げることにする。

 それにしてもアイジスのLv上げは眠くなってかなわん、対して瑠璃は殴っていればガンガンLvが上がってくれるのでありがたい(※4)。ぴのは普通。現在、アイジスはLv3、瑠璃はLv4、ぴのはLv2。順調ではあるが、単調なLv上げはプレイヤーとしてはちょっとつらい。何か上手い手がありそうなんだが……さて。

※1
主人公は探索者としてライセンスを与えられており、月が変わるごとに更新を行う必要がある。更新の際は更新料を払う必要があるのだが、更新せずにライセンス切れの状態だと様々なデメリットがある。

※2
ランクアップを行うと、商店で買える品物が増えたり、雇える仲間が増えたり、様々なサービスを受けることができるようになる。ライセンスの更新料が上がるのはデメリットだが、それでも基本的にはランクアップしていくほうがいい。はず。

※3
このゲームでは主人公はクラスを変更することができ、またクラスごとにLvが存在する。たとえばウォリアーでLvを10まで上げても、シャーマニック(僧侶)のLvはシャーマニックのLvを上げない限りは1のままである。別ゲーだが、FFのジョブチェンジシステムが近い。
 ちなみにクラス変更については街にある施設(ロッヂぱらいそ)で行うことができ、変更については条件やデメリットなどはなく何度でも変更できる。

※4
仲間のLvは敵を倒して得られる経験値では上昇せず、代わりに好感度を得ることで上昇する。好感度は基本的に戦闘に勝利することで得られるが、キャラによっては他にも上昇条件や下降条件がある。なお、基本的には上昇値のほうが高いので、好感度の低下はそこまで懸念しなくてもいいようになっている。
 アイジスは防御状態で被弾することで好感度が上昇し、敵を倒すと好感度が下がる。このため、雑魚相手にずっとパリィ(防御)を続けるのが好感度上昇に適した行動であり、少々面倒くさい。そして瑠璃は敵を倒すか、またはクリティカルが出るだけで上昇するので非常に好感度を上げやすいキャラであるといえる。

    *    *    *

 ところで。このサイトの更新頻度が低いせいか、Twitterにてフォローしてくれている方が何人かおられるようなのですが、実を言うと俺はTwitterでのつぶやき頻度はかなり低い(リツイートは結構やってる)ので、そのあたりすいませんと断っておきます。いやフォロー自体はありがたいと思っておりますし喜んでもいるんですけど、なんか逆に悪い気がしているので一応。
 ちなみに更新頻度で言うと、mixi>>>>サイト=ブログ>>>>>>>Twitter となっております。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
こちらには初めてコメントさせて頂きます。

>アイジス
彼女はダメージを受けても好感度が上がるので、
ごく初期の頃はダンジョンの壁にゴスゴスぶつけてました。
ゴスゴスするたびにハートマークが出てくるMっぷりが見ていて何とも言えない感じに…

ちなみにLvが上がれば、敵の攻撃を引き付けるスキルを覚えるので、
それさえ覚えてしまえば、あとは頼まれなくても育ちますよ。
Tacashi URL 2010/05/08(Sat)15:33:06 編集
» 無題
 >Tacashiさん
 どもですー、Twitterのほうでチェックさせていただいております。mixiのほうも時折。

 その手が……!>壁に

 最初は面倒に思いつつ育てていたんですが、複数回攻撃してくる敵(具体的にはトリバード)とかの攻撃を防御するとハートが出まくることに気付いたら一気に成長しました! ワーイ。
 そして挑発を覚えたら本当に勝手に育ちますねアイジス。軌道に乗ると成長が早いですね、この娘さんは。
まはまん 2010/05/11(Tue)00:44:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[07/13 APCR]
[07/08 APCR]
[06/13 ヤマザキ(まはまん)]
[06/10 APCR]
[05/25 まはまん]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ヤマザキ(元まはまん)
HP:
性別:
非公開
趣味:
酒とゲームとインターネット
自己紹介:
ダメオタです。酒とゲームを取ったら何も残りません。

Xbox360のゲーマータグは Mahaman
メールは

00_extendead_00@
infoseek.jp

まで。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ Extendead 日記 ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら… Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]